team_02

社員インタビュー
Interview

top

命に関わる仕事に、責任とやりがい。
入社2年目でタスクを任せてもらえた。

命に関わる仕事に、
責任とやりがい。
入社2年目で
タスクを任せてもらえた。

システムエンジニア
2021年入社(入社3年目)
経営学科卒

システムエンジニア   2021年入社  (入社3年目) 経営学科卒

入社を決めた理由は?

就職活動をしていたのがコロナ禍だったため将来への不安があり、専門的なスキルを身につけられる職をと考えていました。HuViへ入社を決めた理由は、社長が話す会社の方針がスッと自分の中で腑に落ちたこと。そして説明会や面談時、社長や社員の方々との会話を通じて、会社の人柄に惹かれたからです。みなさん穏やかで、楽しそうに話す笑顔が印象的でした。実際、そのとき感じた会社の人柄は当たっていて、フランクな雰囲気や何でも聞きやすい空気があります。

入社当初の印象は?

入社前は、システム開発に対して漠然としたイメージしかありませんでした。入社後、プログラミング以外にも、お客様とのすり合わせや要件定義など、開発完了までに実に様々なプロセスがあることを知り驚きました。

現在の仕事内容は?

製薬会社にて、国への副作用報告を扱うシステムの運用保守・不具合対応をしています。命に関わるシステムのため常に緊張感があり、不具合に対しては迅速な対応が求められます。週5日、製薬会社での常駐勤務です。入社後の新人研修を終えてから配属となり、2年以上が経ちました。1年目は先輩のサポートのもと仕事内容を学び、2年目からは一人でタスクを任されています。

仕事の面白さ、やりがいは?

国に報告を上げるようなシステムに自分がたずさわれていること。そして、命に関わる仕事ということに、大きな責任とやりがいを感じています。また、2年目で早くもタスクを任せてもらえたことは、自分のモチベーション、自信、経験となっています。

case01_2 case01_3

壁にぶつかったときは?

解決につながることは後回しにしないよう心がけています。自分で調べられることは自分でやりますが、わからないことは一人で抱え込まず、製薬会社の方や上司にすぐに聞くようにしています。システム仕様や業務フローなどは、詳しい人に聞くことが、迅速な問題解決につながりますから。また日頃から、上司は何を聞いても答えてくれますし、違う場所にいる先輩や同期にもチャットでいつでも質問できるので心強いです。

成長を感じることは?

一人でタスクを任され、それをやり遂げられたときです。システム改修時のテストの計画書、手順書、報告書、テスト実施など、それまで一人ではできなかった一連の業務を最後まで問題なく完遂できたときは、「ここまでできるようになったんだ!」と自分の成長を感じることができます。今後は、一からつくるシステム開発の業務や、他の業界の仕事にもチャレンジしていきたいですね。

case01_4

Schedule

1日のスケジュール

  • 朝日を浴びにランニングしてから出社することも
  • 8:40

    顧客企業(製薬会社)に出社

  • 9:00

    業務開始

    • システムの夜間処理確認
    • 社内および社外からのメール確認
    • 製薬会社様からの質問対応、資料作成
  • 12:30

    昼飯

    お弁当の日もあれば、顧客企業の方とランチへ行くことも
  • 13:30

    午後の業務

    • 会議や文書作成
    • メール問い合わせ対応
    • ドキュメントレビュー
    • 製薬会社様による受入テストのサポートなど
  • 19:30

    退勤

    忙しい時期は20:00くらいになることも